最近やたら多いな、と感じてるまつげエクステ中の濃すぎるメークに思うこと

最近やたら多いな、と感じてるまつげエクステ中の濃すぎるメークに思うこと

みなさまこんにちはヘアメイクアップアーティストの原本洋平です。

第1回目のコラムという事で簡単に自己紹介をさせて頂きます。

 

私は、美容学校をでて最初は学校のインストラクターをし、その後に上京。アシスタントを経て、フリーランスのヘアメイクになりました。

 

普段は雑誌やTVなどでモデルさんやタレントさんへのヘアメイク、化粧品ブランドの開発や教育、海外でのお仕事もさせて頂いております。

 

ひょんなきっかけでまつげエクステと関わるようになり、まつげのエクステの協会の顧問や審査員など色々させて頂いておりますが、今回は「最近やたら多いな、と感じてるまつげエクステ中の濃すぎるメークに思うこと」・・・についてメイクという視点から少しお話をさせて頂きたいと思います。

 

そもそもまつげエクステってなんでつけるの??

 

っていう点からですが、僕的には地まつげを自然に長く太くあたかもそれが自分のまつげであるかのように見せるのがまつげエクステのいい点で、メイクをとっても、寝て起きても目が自然に大きく立体感のある目元にいつでもなれるというのがまつげエクステだと思います。

そしてそれは自然ではないとおかしい訳です。そしてメイクはそれを補う為の物だと考えます。

 

僕がメイクをする時にはバランスを大事にします。例えば目元がすごく濃いメイクに濃いチーク濃いリップ。。。

 

想像してみてください。

 

ちょっとどれも強調し過ぎていて普段のメイクにしては怖くなりませんか、、まるで妖怪ですね。

 

本来、普段の日本人のメイクはより顔の立体感ををみせ顔のバランスを整え奇麗に見せる為の物です。

そして顔全体のバランスを目元だけに置き換えてもやはり同じ事がいえますね。目をよりよく大きく奇麗にみせ、バランスを整える。それ以上でもそれ以下でもない訳です。

バランスが狂えば他もいじらなくてはならず結果自然ではなくなる。。。。それは本来目指したものでしたか??

 

違いますよね。。。

街に出て皆さんの顔を見渡せば何人かがバランスの悪いまつげエクステ、メイクをされています。

このまつげエクステに対してこんなに濃いメイクをしたらまつげエクステ見えないし、、、

とか逆にこんなにまつげエクステをつけたら余計に目がちっちゃく見えるよ、、、、

メイク方法も間違ってるし、、、

とか本当に疑問だらけの施術やメイクをしているんだなと、、、、。

 

ただ目が大きくなりたいだけで、エクステをつけすぎるとか、メイクを濃くしすぎるとかは逆効果!!ただただ、濃くするなら付け睫でいいんです!!

目にもまつげにも負担を掛けてしまって、結果まつげエクステが嫌になったとか、つけれなくなったとか。。

 

 

悲しいですね。

普段のメイクから考えて、そしてなりたいイメージから適度なまつげエクステの量と長さを選択して、より自然に奇麗になって欲しいです。

 

 

まつげエクステは、メイクアップの延長線上です。

 

ただつけるのではなく、バランスやその後のメイクなども考えて楽しく、奇麗にまつげエクステを楽しんで下さいね!!

アクセスランキング